糾弾対象者の情報募集

 月刊ポリシーへの情報提供者に対する秘密厳守は17年間の報道実績で証明されていますので、些細な情報でも内部告発でも安心して情報提供をお願いします。
 情報が不確実な噂の類(たぐい)でも、その真偽は我々が調査しますので心配いりません。
 月刊ポリシー報道には『時効』なんてものはありませんので、どのような情報でもエンドレス(無期限)に受け付けます。

 月刊ポリシーでは、警察・弁護士・裁判所をまったく信用していません。
 警察は面子にばかりこだわって本当の悪と戦うことはありませんし、商売人弁護士がいくらきれいごとを言っても結局は自分の金儲け。ケンカの一つもしたことがない世間知らずの裁判官が真実を明らかにできるはずがありません。

 熊日新聞など大手新聞社はコロンブスの卵のような結果報道で実名掲載もしません。新聞とは『真実を実名報道』することによって、多くの一般市民に詳細を知ってもらうためにあるのです。
 報道の責任はすべて月刊ポリシーが負いますので、安心して情報提供をお願いします。

                    月刊ポリシー編集局長 本堂一太郎
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

> 前略、新しいスタートをお慶び申し上げます。
> また一歩前進ですね。
> 違う角度からのポリシーに期待します。
>
> 余談ですが、私が毎日目を通しているサイトは以下です。
>  nikaidou.com
> 中韓を知りすぎた男
>         
激励ありがとうございます。
今後はご期待に添えるよう頑張ります。
あまり頑張りすぎると悪人から嫌われますが、悪人から嫌われることは我々のエクスタシーですからね。

「中韓を知りすぎた男」?以前に本を読んだような気が…。私も一度見てみます。
とりあえず、試運転の間は温かく見守ってください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

> 偽善弁護士について提供したいと思います。
> 月刊ポリシーさんでも取り上げられた清水谷弁護士のことです。
> 自分は離婚調停から裁判になりました。
> 相手の弁護士が清水谷です。
> 依頼人の為ならどんなことでもするというのが弁護士なんだとは分かりますが、清水谷は度が過ぎると思いました。
> 調停の最初から自分が気にいらないと調停人を怒鳴る怒鳴る。
> 調停人もこちらに助けを求める始末でした。
> 1番納得できないのは、清水谷が司法修習生をぞろぞろと連れてきた調停です。
> 彼は納得できない話しになったら、調停人を怒鳴り散らして司法修習生だけを引き連れて依頼人を置いて帰って行って調停がその日は中止になったことです。
> 調停人からの話しによれば司法修習生に対してのパフォーマンスだろうとの話しでした。
> 仕事を休んで調停に来て話し合うこともできなかったのです。
> 別の日には時間も守らず調停室に入ってきたりと弁護士のすることとは思えません。
> 終いには、慰謝料は払わないと言うと成功報酬が取れないと思ったのか、裁判だぁーと怒鳴ったらしく調停不成立になり裁判になりました。
> 自分は元嫁もその母親も金に汚い人だったので清水谷から金を吸い上げられても仕方ないと思っています。清水谷もそれ狙いで裁判したことも分かっています。
> 彼の様な人が熊本弁連の副会長?というのもおかしいですよね。
> 調停人や裁判官の話しだとあの人は有名人だから仕方ないとの事でした。
> しかしながら、有名人の弁護士の前だと大人しくなる調停人や裁判官ていうのもどうなんでしょうね。笑

Re: タイトルなし

> ㈲フードサービスむらかみでは県からの全額助成金で馬刺専用冷凍庫を購入したが、実際には牛肉や、経営者の私物を入れている。
> 山鹿保健所や県庁に怒鳴り散らし早く冷凍庫代金を全額払えと言っている。
> 新しい冷凍庫ほしさに県庁への助成金制度を悪用し古い冷凍庫から牛肉を助成金で買った冷凍庫へ移動させている。


貴重な情報をありがとうございます。
早速調査してみます。
事実であれば結果報告は紙面において行います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

>  過去の記事 1月から3月のポリシー新聞は いつ ネットで読めるのでしょうか? 楽しみにしているのですが・・・

>>>会員様へのご配慮をしていますので、会員様のご理解を確信した後、気が向いたときに掲載します。

Re: No title

貴重な情報ありがとうございます。
確かにご指摘のような動きがあります。
福村三男がホームの副理事長として就任する密約があったようですが、密約段階で福村三男自身が外部に公言したことから理事会(理事長)が怒って紛糾しているようです。

福祉事業を元市長が見え透いた金儲けにするなんて、行政側も困っているようですが、法に従えば止められないのが現実です。

0月刊ポリシーとしては注意深く監視して、許容範囲を超えれば問題提起する予定です。
それまでは皆様からも、どんな些細なことでもよろしいので情報提供をお願いします。

       月刊ポリシー編集局長 本堂一太郎



> いつもブログを拝見させて頂いております。
> 毎日の取材等お疲れ様です。
> 今回は、菊池市に関する事での情報提供?になりますでしょうか、
> まだはっきりと証拠をつかんでいるわけではありませんので、噂としかいいようがないものかもしれませんが。
> 菊池市七城町に地域密着型特別養護老人ホームができる予定になっております。これは、来年4月1日に開設しないといけないように菊池市の計画に乗っています。
> ただ、開設できそうにないのが現状です。
> 理由としては、建設の入札にあたり、福村三男前市長が絡んでいる事。その為に熊本設備菊池営業所への利益誘導の為、入札ができない事が理由と言う事をささやかれています。
> 前市長は、その法人の理事として入る事は決まっており、市も社会福祉法人設立の為、認可するにおいて理事名簿はみています。
> また前市長絡みでの事(菊池市ポケットパーク指定管理等)の
> 利益誘導をしすぎる事がでているのではと、巷の噂になっております。
> このことに関しては、証拠はありませんが、菊池市の担当部署は開設できないかもと言う事は掴んでいます。
> ちなみにその法人は菊池市のHPより介護保険計画の選定結果の所で名称だけは確認できます。
>
> http://www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/225/43.html
>
> もしポリシーさんお調べされることがあれば、宜しくお願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 一の宮中学生徒暴力

> 運動会準備中、一の宮にある、日田鈑金の息子、一年生が、テコンドーを、習っているにもかかわらず、女の子に、上段蹴りで、ケガをしたという事


調査してみますが、具体的内容はメールにてお願いします。
調査結果もメールにて返信します。
   本堂

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 避難最中の嫌がらせ

『民事』については双方の言い分があると思いますので、もう少し詳しくお話を聞いて現地確認もしなければなりません。
まあ、どこにでもある隣人トラブルの一つでしょうが、当事者からすれば深刻な問題で、放っておけば感情がこじれて刑事事件に発展する場合もありますので無視できないことかもしれませんね。
警察も動かないでしょうし、区長や民生委員なども動かないのであればお気持ちは察します。

ただ、今回のコメント内容では抽象的なので、具体的なお話を聞かなければ適切な助言も出来ませんし何とも言えません。
どうしても納得できずにどうにかしたいのであれば「がんばるばい熊本」さんの素性を明らかにして本紙に相談に来られたらどうでしょうか。

月刊ポリシーでは(特に民事の場合)素性を明らかにして相談をされる方の話でなければお受けできません。

    月刊ポリシー編集局長 本堂一太郎




> ポリシーさん、初めまして。
> いつも楽しみに真実の記事を拝見させて頂いております。
> 土砂災害の影響などで避難勧告も続いている最中…困ったことがあり、どこにどう相談したらいいのか一人で悩んでいたのでこちらへ投稿させて頂きました。
> 場違いだったらごめんなさい…。
> 困った事というのは…
> 私が自宅を留守にした際に…
> 隣人の年輩の女性が自分の部屋のベランダに鳩が巣を作って卵を生んだからと言って迷惑なことはわかるんですけど…
> その糞などを私が留守なのを見計らって全部こちらのベランダに追いやるように水で流し親鳩を完全に追い出す為でしょう。
> 後で置いたように…巣も私の方へ置いて叩き割った卵をその上に置いていました。
> そして自分のベランダにはペットボトルなどを隙間なく並べ…共通の排水溝から自分が流した鳩の巣や糞が再び通り流れて来ないように仕切りを置いていました。
> 確か以前、隣人は神戸の震災にあって熊本に来て娘は東京にいると言っていたので…
> 私は年を老いて寂しいところもあるだろうから…と思いやりを持ってベランダの隣人が育てていた観葉植物からヤブ蚊が沸いて刺されても文句も言わずに見守って暮らして来たのに…みんなが大変なこのような熊本の状況の最中に…こんなに自分さえよければいいような行動をとる人がいてとても驚きました。
> しかも…人が留守の最中を見計らってこんな事をするなんて…酷すぎます…。
> 今夜も市から避難勧告が出ていますが、これでは安心して避難もできません。
> これは正に老害ではないでしょうか?
> 今後、この年輩の女性が悪さをできないように是非、力を貸して下さい。
> 証拠の写メも撮りました。
> よろしくお願いいたします。
>
>
> 熊本市龍田6丁目12ー84
> 横川ビル202号室の年輩の一人暮らしの女性です。
>
> この女性の元には、引っ越して来た当初から違法駐車を何度も堂々と繰り返す女性おばさん二人組が訪問して来たり…
> 物を意地でも渡して人のプライバシーや自宅へ入り込もうとして来たり…
> おかしく不振な点が多々あります。
> 私は物を持って自宅へ押し掛けて来て意地でも渡そうとして来たので断りひつこかったので玄関から追い出しました。
> おかしな年輩の素性のわからない女性です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 値段の違い

> 永瀬パーツ各営業所で、値段が違っている。ブレーキパッドを、買ったが、阿蘇で5400円取られて、本社だと、4000円で出している。


<回答>
永瀬パーツは公務員じゃありません。商売人ですから、そんなこともあるでしょう。店側がいくらで販売しようとも悪いことではないです。
見極めるのは客側で、高ければ買わなくてもよくて、高くても必要なら買うべきでしょう。

Re: 信用できないケースワーカー

貴重な体験をお話しいただきありがとうございます。
万やむを得なき事情で生活保護を受給されて、必死に病気と闘いながら、生活保護には頼らず今後の人生を前向きにやり直されようとしている姿は尊敬に値すると思います。
甘えてばかりの生活保護受給者が多い中で、貴方のような考え方なら今後の困難に対しても負けずに頑張れると思います。私も応援していますので頑張ってください。

ケースワーカーの件はひどいものですね。どうしても納得できなく改善の余地がないのであれば、面談の上、詳しく内容を話してもらえば、月刊ポリシーによって行政側を必ず是正をさせます。一緒に同行しても構いません。

それから「うつ病」って言うのは曖昧な病気で、実際は病気ではないのに医者は病名をつけなければ医療報酬を請求できないので、医者が判断できないものはみんなひっくるめて「うつ病」と診断書を書いてしまいます。この病気に限っては医者を信用してはなりません。
ですから、本来ならば本人には適合しない薬を医者から与えられる薬漬けにされて本当の病気になってしまう人が大変多いのです。
気をつけましょう。

   月刊ポリシー編集局長 本堂一太郎
ですからうつ病での薬は極力服用しない方が良いと思います。


Re: ケースワーカーに脅されました。

おっしゃる通りで、出来事は箇条書きでも殴り書きでもいいですから書き留めておくことが大切です。
自分をやり直すためには諸々のわだかまりに「けじめ」が必要だと思います。
貴方が本当に戦う決心がついたならば、いつでも助言や手助けはしますので、遠路なく月刊ポリシーを訪ねてください。

なお、月刊ポリシーは商売ではないので手数料等を請求することは一切ありませんので安心してください。
但し、必要経費が掛かる場合はご自身でご負担を頂きます。

   月刊ポリシー編集局長 本堂一太郎

Re: ケースワーカーの件で

切迫していますね。私の方もスケジュールが詰まっていますが、23日午後に私から電話連絡します。
   本堂 一太郎
メールフォーム
ご意見・情報・お問合せはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR