FC2ブログ

ホタル 90

平成30年10月1日(月)
 今月のお勧め本は一風変わって「バカだけど日本のこと考えてみました」(つるの剛士著書)である。
 頭でっかちになった私が政治や日本人の在り方を語るよりも、一般市民が疑問に思うことを彼の体験談として素直な気持ちで書かれているので中高生にも読み易いと思う。

 中見出しで気に入った文言があった。
 「夫婦第一、子育て二の次」 これは私も実践していることだが子育てをおろそかにするという意味ではない。そんなことが芸能人でありながら一般人の言葉で書かれている。
 ワイドショーに洗脳されている人は目から鱗。一読いかがか。

平成30年10月2日(火)
 先週ゴルフに行って痛めた腰がまだ痛い。20年のつけは大きいようだ。

 昨日の熊日新聞一面、「沖縄県知事玉城氏 辺野古反対に民意 政権運営に打撃」とあり、3面には「安倍一強に失速感」と追い打ちをかけている。

 熊日新聞は反対に対抗馬が勝ったら「辺野古賛成に民意」と書いただろうか?いいや、絶対に書かない。過去を振り返っても書いたことがない。
 たかだか沖縄県知事選挙一つが政権運営に打撃?日本は沖縄県だけで動いているわけではない。安倍一強に失速感?って、日本の総理大臣は地方選挙において沖縄県を自分の傘下に収めなければならないのか?
 今にはじまったことではないが、政権批判をしているのは本当の民意ではなく、一部の民意を悪意に満ちて利用している新聞社であろう。熊日新聞はどうもピントがずれている。

平成30年10月3日(水)
 かなり久しぶりに人吉球磨方面に行ってきた。それでも「お久しぶりです」「新聞は毎月見ています」などと温かく迎えてくれる役所の皆さんに感謝したい。
 そして私の話を真剣かつ真摯に聞いてくれた役人の皆さんにも感謝したい。

 今年はじめから車をクラウンのハイブリッドにした。行きは高速で帰りは八代まで球磨川沿いの県道を走って、事務所までの往復燃費が22Km/ℓだった。さすがハイブリッドの威力。6年間乗っていた以前のクラウンからすればガソリン代が年間20万円ほどの節約となり、必然的に5年間では100万円以上節約する計算になる。
 多少高い買い物でも結果的に安く上がる。亡き母が口癖のように言っていた「安物買いの銭失いばい」という言葉を思い出した。

 各市町村での公共事業においても悪徳業者の口車に乗せられて「安物買いの銭失い」をしないようにしてもらいたい。

平成30年10月4日(木)
 総理大臣が組閣をすると、決まって新大臣の揚げ足を取って、どうでもいいようなことで混乱させようとする野党と新聞テレビ。まるでガキである。
 今回は柴山文科大臣が「教育勅語は道徳に使える面もある」を発言したことが問題発言だと相も変わらず差別的言葉狩りがはじまった。

 教育勅語とは明治天皇が平時において「朕(私)は国民とともにこうありたい」という私見を述べられたものであるが、一時的に戦意高揚に利用されたものの、教育勅語自体は今でも人類の手本となるべき普遍的な道徳規範である。

 近代史におけるすべての戦争は聖書やコーランを利用してきた。
 聖書やコーランおよび共産思想によって人類すべての戦争が引き起こされてきた現実において、ほんの一時期、教育勅語が戦争に利用されたから今でも教育勅語を認めないと言う者は、その前に聖書やコーランおよび共産思想を否定しなければならない。
 人類の『癌』である共産党と選挙協力をしている野党には教育勅語を批判する資格はない。中東の混乱や中国共産党を堂々と批判することもできない新聞テレビにも教育勅語を批判する資格はない。

 聖書もコーランも悪用しようと思えばどれだけでも悪用できるし実際に悪用されてきた。私には理解できない部分の方が多いが時には立派なことも書いてあるから信者もいるのだろう。
 書物や言葉が悪いわけではなく、いつの世も、それを悪用する人間が悪いのであって、現代社会においても教育勅語を冷静に読むことができずにヒステリックに否定するしか能がない者の方が「教育勅語を悪用している」のだと思う。
 悪い奴ほど偽善に吠える。

平成30年10月5日(金)
 顔を見ただけで福島瑞穂や辻本清美のように気色が悪い完全な左巻きの熊本市議の緒方夕佳がまたもや問題を起こした。
 偽善者のテレビではイギリス国民にインタビューをして「そのくらいのことで処罰は有り得ない」なんて報じているが、世界各国がどうであろうが、ここは日本である。
 こういうときに遠く離れたイギリスを取材して中国や南北朝鮮には聞かないテレビには悪意を感じる。

 緒方夕佳議員の汚いところは、赤子を議場に入れたことも、のど飴をなめて議場に立つことも、やってはいけないことだと分かっていながら、自分勝手にパフォーマンスをして、私のやることは批判されるべきではなく私だけは特別な人間だと振る舞っていることだ。
 彼女の勝手な行為を許すなら、議場において誰でも飴やガムを口に入れて良いことになるし、寝たきり老人を介護するからと言って寝たきり老人を議会内に連れてきても良いことになる。

 こんなバカ議員の出現は「周囲が何と言おうとも自分が大切」という戦後の悪しき日教組教育の弊害だと思う。教育は100年の計、こんなバカ議員が存在しているようでは本来の日本人教育に戻すには先が長い。

平成30年10月9日(火)
 井上尚弥の秒殺劇には驚いた。彼は本当に世界一強いのかもしれないが、あまりに強すぎるとトーナメントでは逆にラッキーパンチを食らうのではないかと心配になる。応援しているからこその心配。今から来年の試合がドキドキする。

 菊池市が異例の大混乱をしている。ところが混乱させた張本人が裏に隠れたままなので、やっぱり月刊ポリシーが表舞台に引っ張り出して『真実』を報道しなければなるまい。
 我々がこの仕事をはじめて19年。これほど卑劣で卑怯かつ幼稚で汚い人間は見たことがない。徹底的に糾弾してやる!

平成30年10月10日(水)
 経団連が「就活ルールの廃止」を決めたとか。ところで就活ルールって何なんだ?そんなものにルールが存在していること自体がナンセンスな過保護主義であろう。ただ、経団連側が勝手に作っていたものを勝手に変更するのもいかがなものかと思う。
 どちらにしても、自分の将来はすべて自己責任。経団連が何と言おうが、地元企業が何と言おうが、それらのリスクを覚悟したうえで自分で決めること。

 沖縄の県知事選挙が終わって玉城デニー氏が当選したことに落胆した国民から「もう沖縄は終わった」などとネット上でつぶやいた声に対して、ワイドショーでは「誹謗中傷は止めるべき」「玉城デニー氏に期待する県民が勝利した」などと論じているが、過去に「保育園落ちた。日本死ね」とつぶやいた者に「逆恨みで日本国を誹謗中傷するな」と批判したか?他の地方選挙でも国政選挙でも「自民党や安倍首相に期待する国民が勝利した」と報じたことがあるだろうか?

 単なる地方選挙の結果で日本政府が沖縄県民の声を聞くべきだというが、我が熊本県では圧倒的に自民党が選挙に勝利してきたのに、熊本県民の声を聞くべきだと新聞テレビが一度でも報じたことがあるだろうか?
 これが彼らの正体なのだから、国民は新聞テレビを冷静に見るべきだと思う。

平成30年10月11日(木)
 新しい沖縄県知事が来年度の沖縄振興費概算要求額3190億円を満額確保するように政府に求めた。
 おいおい、3190億円って、日本国民からボッタクリもいいところなのに、政府のやることにはことごとく反対。それでも心が痛まないのが沖縄県民のすごいところ。

 先の大戦にいおて沖縄戦よりも圧倒的に被害者が多いのは東京大空襲である。まるで自分たちだけが被害者のようにふるまう沖縄県民。
 確かに基地問題はあるが、戦後何もなかった基地の周囲に人が集まっていながら危険だと叫ぶのはどうか。
 米軍を撤退させることには私も大賛成。その代わりに核軍備を備えた強力な『自衛隊軍』を配置しなければ意味がない。

 極悪非道のシナ人と朝鮮人がいなければ沖縄基地問題は存在しないのだから、沖縄県民が非難すべきは中国と南北朝鮮であるべきだ。

平成30年10月12日(金)
 コンビニの買い物袋まで有料になるとか。
 まあ、日本人が環境保全のために自助努力するならば有料でも構わず、喜んで協力もするが、海岸線に打ち上げられるビニール袋や産廃物品のほとんどは中国沿岸と朝鮮半島からのもの。

 やつらが見境もなく投げ散らかしたものが迷惑にも日本に流れついて、その日本が環境美化のために金銭負担するのは、どうしても納得がいかない。
 トランプ政権じゃないが、日本海に国境の壁を作って、その費用を中国と南北朝鮮に負担させようではないか。

平成30年10月15日(月)
 またもやマスコミによる稲田朋美衆議いじめがはじまった。
 2014~16年に合計46万円、また17年度も、彼女の地元支部へ脱税事件で今年(18年)3月に有罪判決を受けた建設会社から献金を受けていたと。それで献金を返済したいと記者会見を迫られた。
 脱税事件で有罪確定した会社から献金を受けることは倫理的に悪いことだと思うが、それまでは県内企業で何も問題なかったのなら、今後の献金を拒否するだけで過去の献金返済は必要ないと思う。

 玉東町の建設課長逮捕劇。言わんこっちゃない。
 彼の余罪はまだまだ出てくるだろう。田舎者が色ボケすると汚い金に手を出す。月刊ポリシーが忠告したことを真剣に聞かない末路はこうなるのだ。
 それにしても玉東町の随意契約は130万円以下でもすべて町長が目を通した決裁。前田町長も部下がしたことと逃げるのは男らしくない。

平成30年10月15日(月)
 昭和大学が一定の受験者に加点をしていた問題。
 新聞でもテレビでも一定受験者への加点を『不正』だと報じているが、私立大学が自分の大学に利益があると判断した人物に加点することがどうして不正になるのか?だったらスポーツ特待生や一芸に秀でた特待生は全員が不正入学になる。

 大学に多額の寄付金を寄せている関係者または大学の名声や利害に寄与した関係者であれば、それは大学の利益になるのだから受験で優遇するのは当たり前のことである。何も悪いことではない。卒業生の親族を優遇するのも悪いことではない。それらすべてが創価学会員を優遇している大学よりも数段に良心的である。

 国立公立大学を除き、営利商売の私立大学入試に公平なんて求める方が間違っている。何の目標もないのにとりあえず大学受験をして、バカでもどこかの大学に入学できるシステムも間違っている。
 たった5点や10点くらいの点数加算で落ちたのならば自分のバカさ加減を反省するべきで、営利商売の私立大学において優秀な者もバカも皆平等なんて平和ボケもいいところだ。

平成30年10月17日(水)
 消費税の10%は3年前から与野党合意の事実。それを実行しようとすれば新聞テレビがこぞって政権批判をする。おかしいだろ。その批判に必ず出てくるのが「消費税アップで生活が苦しくなります」「庶民は恩恵を受けていない」などという欺瞞に満ちたマスコミ造語。

 自民党政権になってから日本は適度なインフレが続く長期的な『好景気』である。この事実を認めたくないのは、何があっても政権批判をしたい者だけで、この好景気に実感がない者は、今後どんな好景気が訪れても常に実感がないだろう。
 そして、消費税が2%上がることで生活が苦しいと言う者は、100万円の預貯金があっても生活が苦しいと言うのである。その預貯金が200万円になっても、やっぱり生活が苦しいと必ず言う。
 本当に苦しいなら生活レベルをたった2%辛抱(節約)すればいいだけのこと。

 世界に類のないほど恵まれた日本で生活する上において、わずか2%消費税が上がったとしても、最低限度の生活ができなくなるような日本人はどこにもいないと私は思う。
スポンサーサイト

最新版の告知

 平成30年9月25日版(第275号)

九電工に防災無線を任せるな
世間知らずの西之表市が餌食に
市長の無能が市民を危険に晒す


九電工と防災無線の矛盾

餌食になった哀れ西之表市
  無責任な防災無線は危険だ



第2弾 菊池市中央図書館
市民無視の官製談合を暴く!!
落札業者が納品不能なのに増額随契
悪徳業者に責任はないと言い張る市長


江頭市長の驚くべき発言
  業者に裏金でももらった?


市役所ぐるみで談合主導
  黙っている議員も同罪だ



第3弾 公立玉名中央病院問題
無責任極まりない第三者委員会報告
玉名市と玉東町の見識が試される時


温故知新

<<ホタル履歴>>
・ほたる89 ・ほたる88 ・ほたる87 ・ほたる86 ・ほたる85 ・ほたる84 ・ほたる83 ・ほたる82 ・ほたる81 ・ほたる80 ・ほたる79 ・ほたる78 ・ほたる77 ・ほたる76 ・ほたる75 ・ほたる74 ・ほたる73 ・ほたる72 ・ほたる71 ・ほたる70 ・ほたる69 ・ほたる68 ・ほたる67 ・ほたる66 ・ほたる65 ・ほたる64 ・ほたる63 ・ほたる62 ・ほたる61 ・ほたる60 ・ほたる59 ・ほたる58 ・ほたる57 ・ほたる56 ・ほたる55 ・ほたる54 ・ほたる53 ・ほたる52 ・ほたる51 ・ほたる50 ・ほたる49 ・ほたる48 ・ほたる47 ・ほたる46 ・ほたる45 ・ほたる44 ・ほたる43 ・ほたる42 ・ほたる41 ・ほたる40 ・ほたる39 ・ほたる38 ・ほたる37 ・ほたる36 ・ほたる35 ・ほたる34 ・ほたる33 ・ほたる32 ・ほたる31 ・ほたる30 ・ほたる29 ・ほたる28 ・ほたる27 ・ほたる26 ・ほたる25 ・ほたる24 ・ほたる23 ・ほたる22 ・ほたる21 ・ほたる20 ・ほたる19 ・ほたる18 ・ほたる17 ・ほたる16 ・ほたる15 ・ほたる14 ・ほたる13 ・ほたる12 ・ほたる11 ・ほたる10 ・ほたる9 ・ほたる8 ・ほたる7 ・ほたる6 ・ほたる5 ・ほたる4 ・ほたる3 ・ほたる2 ・ほたる1
メールフォーム
ご意見・情報・お問合せはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR