FC2ブログ

ホタル 94

平成31年2月1日(金)
 最近、難しい本ばかりを読んでいるから、頭休めとして、話題となっている「マスカレード・ホテル」「七つの会議」という本を買ってきた。
 文章にアンダーラインを引きながら考えて読む仕事や知識を広める本とは違って何も考えずに楽しく読める。やっぱりベストセラー作家の本というのは不思議と物語に吸い込まれる。

 小学生の子供を虐待して殺していながら自分の権利だけは主張する。こいつらは本当に日本人だろうか?なんだか隣国に似ている気がする。
 先日、猫の葬式で、お寺作業(写経?)をしていた60歳ほどの女性が、お経の最中に携帯電話に出て普通に笑いながら会話したことから、葬儀が終わって私が烈火のごとく怒った。お寺側も大慌て。
 それを見た長男が「最近の若い者は・・・なんて言われるけど、こんな大人がいるから礼儀を知らない子供が生まれるんだ」みたいなことを言った。
 巷には本当に礼節を知らない大人が多すぎる。その多くは『在日』の影響だろうと私は思う。

平成31年2月2日(土)
 昨日の夕飯後、無性にパスタが食べたくなったのでブランチを自炊。レトルトだが私はツナと辛子明太を混ぜ合わせるのが好きだ。

 本ブログの『拍手』の数が15,000件に迫っている。記念すべき15,000件をクリックされた方は、記念品を用意していますので是非とも連絡をいただきたい。

平成31年2月4日(月)
 ㈱宇都宮建設とゼネコンとの汚い談合によって大津町が混乱している。
 大津町では町長以下議会までもが、どうして㈱宇都宮建設の言いなりになるのか?みんな毒饅頭でも食わされているのだろう。

 最終着地点がどのようになるか?どっちに転んでも我々の知ったことではないが、㈱宇都宮建設の悪どい談合は今月号で暴かなければならないだろう。
 急きょ、記事を書き変えているので今月号の発行は22日版となる予定だ。

平成31年2月5日(火)
 2度目の米朝会談が開かれるとか?このタイミングで北朝鮮赤十字会が日本に謝意?韓国はすでに籠絡されて着々と日米韓の分断を画策していることは見え見え。
 1年前は空爆の危機にあった北朝鮮が核放棄もしないでというか新たな核施設も手掛けているのに米国と二国間交渉するのだからアメリカも手玉に取られている。トランプ大統領の無能さは笑うに笑えない。

 最近インスタントのドリップコーヒーにはまっているのだが驚くほど種類が多い。中には二番煎じの方が美味しいものもある。味の違いもさることながらカップへの設置方法も様々で「なるほどな」と感心している。

平成31年2月6日(水)
 拍手15,000人目の方は八代市の方でした。コメントまでいただきまして本当にありがとうございます。
 希望された記念品については、既に用意しているものと合わせて、できる範囲の部分を揃えてお届けしたいと思いますので今しばらくお待ち下さい。
 今後とも変わらぬご愛顧をお願いします。

 町民の理不尽なご不幸に対して菊陽町議が「私は現場を見ていないから何も言えない」と逃げる卑怯者がいるらしい。見ていないなら自分で調べればいいだけで、そもそも事実関係は既に明らかになっている。
 新聞テレビで様々な事件が毎日報道されていることについて、ほぼすべての国民は自分では見ていないなら批判一つできないとでも言うのか?一方では町民を辱めて加害者を擁護する議員もいるようだが、これは論外。

 菊陽町という狭い街中で起こった事件から町議会議員が自分が見てないから逃げるというのは、いじめの事実を掴んでいながら隠蔽するのと一緒で菊陽町議会が機能していないことの証だろう。
 渡辺裕之議長の犯罪をまたもや見逃がすのか?

平成31年2月7日(木)
 辻本清美が受けていた外国人からの違法な政治献金は「朝鮮人(韓国)」である。
 彼女の犯罪は今回だけではないが、韓国が理不尽な反日政策をとっているこの時期に朝鮮人から金をもらうかなぁ~。もはや乞食と一緒だと怒っていたら、本紙の若い特務調査員が「在日朝鮮人(辻本清美)が朝鮮人から金をもらうのは当然でしょ」と皮肉ったが、こんな奴に投票する連中がいることは嘆かわしい限りだ。

 それにしても自分の子供を虐待して殺す親が次から次に出てくること。日本人として仁義道徳の欠片もない。こいつらのルーツも朝鮮人ではなかろうか?

平成31年2月8日(金)
 細野豪志氏が自民党会派入り。そもそも彼の国防や安全保障の主張は野党とは違っていたから何も不思議なことではない。そんな人物が選挙のためだけに野党で自民批判する者が大勢いることの方が問題だと思う。

 昨日の夕食時に妻と話していて「そのことは明日のブログに書こう」と言ったことが何だったか?忘れてしまった。そんなことが近年増えている。
 昔は取材相手を守るために取材メモは取らなかったのだが、最近ではその場でメモを取らなければ忘れてしまう。特に人の名前を忘れる。顔も忘れる。重篤なボケの前兆だろうか。
 それでも押さえるところはきっちり押さえて仕事には支障がない。今しばらくは何とかなるだろう。

 それから今日は大津町の動きに注目している。悪徳業者の言いなりにならないように行政として主体性を発揮してもらいたい。

平成31年2月9日(土)
 レオパレスの施工不良は昔から言われていたこと。これまで問題にならなかったことがおかしい。
 「いい部屋ネット」の大東建託だって労基法も守らないブラック業者に建設させていることから同じだと思う。

 オーナーにとっては適正施工の工事代金を支払っているのだから明らかな詐欺行為だし、一番迷惑なのは入居者で、いきなり3月までに退去要請って、年度末の引っ越し時期にどうするのだろう。
 他人事ながら同情する。

平成31年2月11日(建国記念日
 あえて「建国記念日」と記した。
 韓国国会議長が「慰安婦問題で天皇陛下の謝罪が必要」と発言した。当然、日本では河野外相が反発した。
 そもそも慰安婦とは韓国業者による営利目的の売春婦であるが、それでも戦後の日本政府は何度も謝罪をしている。

 現在の今上天皇は昭和天皇の子供なわけで、親の時代を子供に謝罪させるのが朝鮮人の思考。この調子だと平成を終えても孫の天皇にまで謝罪を要求する。
 日本人なら子供の犯罪に親の責任を問うことがあっても、親の犯罪に子供の責任は問わない。(慰安婦は犯罪ではないが)
 結局は何度謝罪しても孫子の代まで謝罪要求するような国とは国交の意味はないと思う。

平成31年2月13日(水)
 池江璃花子選手の白血病報道。大ファンなので本当にショックだ。どこまでの病状かわからないが、何とか回復することを心から願っている。

 安倍首相が自民党の党大会で「悪夢の民主党政権」と発言したことに対して、当時の民主党員が現在の国会で発言の撤回を求めた。まことにナンセンス極まりない。
 当時の民主党政権は国民にとっても悪夢であったことは事実である。現在の野党だって比べ物にならないほど行儀の悪い自民党批判をしているのに、自民党の党大会で発奮材料として事実を発言したことのどこが悪いのか。

 それに、現在は民主党なんて存在しないのに、現在の国会で、自民党党大会での私的発言を、当時の民主党員が撤回を求めるなんて、めちゃくちゃな不条理をマスコミが煽るのだからバカバカしい限りだ。

平成31年2月14日(木)
 桜田五輪相の「がっかりした」発言。彼の語言力は情けない。「がっかりした」と「残念」は同義語なので、前後を合わせて聞けば分からないでもないが、聞きようによっては・・・というより悪意を持って聞けば不適切だろう。

 しかし、桜田五輪相の屁のような発言をヒステリックに批判する野党が韓国議長の発言を批判しないのはどうして?与党は抗議するのに野党は抗議しない。どちらが重要か?野党は朝鮮人ばかりか?なんかピントがずれている。

 昨日、「ポリシーさんの記事は難しい字があって戸惑う」という電話があった。
 極力気をつけているつもりだが反省。今月号もそうだが記事の内容によっては、どうしても専門用語を使わなければならない場合や長く説明するより意味が込められた簡潔な文字を選ぶことがあり、それらに一つ一つフリガナや解説をつければ記事が収まらないこともご理解願いたい。

平成31年2月15日(金)
 今月号の校正に看過できないミスが生じたので印刷を止めて急きょ訂正。記事のミスではなく状況の急変だった。中止の印刷代金は100%負担だが偽りの記事を出すわけにはいかず「信用」には変えられない。

 日本のデータ不正問題で中国が「日本はナチスドイツと同じことをしている」と批判をしたが、何もかもが嘘で固めた中国から言われる筋合いはない。
 現代社会でナチスと同様にチベットやウイグルに対して民族浄化をしているのは中国。シナ人も朝鮮人も自分たちのバカさ加減を日本批判に転嫁する。
 これを日本では「厚顔無恥」と言う。

平成31年2月18日(月)
 今日の注目は菊陽町(臨時)議会。明日の新聞紙面を賑わすだろう。

 幼児(児童)虐待を放置した児童相談所の職員や学校でのいじめを放置した教師など、どうして新聞社やテレビ局は顔や氏名を報道しないのだろう。結果的に死に至らしめた犯罪者そのものに謝罪させなければ所長や校長が謝罪してもまったく意味がない。
 子供や生徒を死に至らしめた者がどのような素性なのかをはっきりさせなければ、職員や教師が転勤してしまえば、転勤した先の住民や親は何も知らないまま恐怖の渦中にいることになる。市民は何も自己防衛できないのだから、こんな危険なことはない。

 報道にモザイクをかけることはテレビ局側の自己保身でしかなく、それは即ち市民の生命と財産を犠牲にして自分(テレビ局)だけが訴えられないように自分を守っているだけで、千葉県野田市の小学4年生(栗原心愛ちゃん)を見殺しにした児童相談所と何も変わらない。
 モザイクをかけて犯罪者の素性も隠蔽している新聞社とテレビ局は、また同様の事件が起きた時に責任を取るのか!という怒りが込み上げる。

平成31年2月19日(火)
 昨日の菊陽町議会がテレビ報道されたことによって渡辺裕之(菊陽町議長)のバカさ加減が証明されて、これまでの月刊ポリシー報道が真実であることも証明された。

 この期に及んでも渡辺裕之は見苦しい言い逃れ(またもや嘘)を言っているが、もはや菊陽町民もダマされないだろう。今回頑張ってくれた良識ある議員や町民たちへの援護射撃をするために詳しい内容は月刊ポリシーによって必ず報道する。

 真実は常に一つ。お子ちゃまで世間知らずの裁判官よりも、月刊ポリシーの方が正しい報道をしていることが証明されたことは喜ばしいことだ。

平成31年2月20日(水)
 JA阿蘇職員による約2200万円横領が昨日の熊日新聞でスクープされた。
 負け惜しみではないが、我々は熊日新聞がまだ知らない時期から情報を掴んでいて、この事実を原山寅雄組合長は昨年から承知していたものの、自分が経済連会長選挙に出馬する影響を考えて隠蔽しようとしていたことを糾弾する予定であった。

 ところが反原山派による熊日新聞への内部告発によって隠せなくなったのである。
 なのに熊日新聞はJA阿蘇側の言い分だけを取材して、原山寅雄組合長がまるで被害者のように報道してあることは事実に反しており、結果的に原山寅雄の悪事に加担していることになる。
 熊日新聞さんよ、スクープは褒めて上げるが、君たちは報道の脇が甘いんだよ。

平成31年2月22日(金)
 毎年の大河ドラマを欠かさず見ていた私が、今回隣町の英雄である金栗四三の大河ドラマ(いだてん)は最初から見ていない。
 理由は、金栗四三さんは尊敬しているが大河ドラマにするには「尺が足りない」ので、その9割方は「フィクション」にならざるを得ないことを考えれば大河としては面白くないからである。

 やはり大河ドラマとは「原作」を基にして作成するものではなかろうか?
 原作がなければNHKプロデューサーの単なる妄想の域を出ないドラマとなるからストーリーに魅力を感じないし、誤った情報で洗脳されることにもなる。
 案の定、視聴率は過去最低とか。賢明な国民が多いのだろう。
スポンサーサイト

最新版の告知

 平成31年2月22日版(第279号)

悪徳設計事務所の言いなり行政
ゼネコン癒着で地場企業を排除する
 ㈱山下設計と㈱宇都宮建設の正体!!


設計事務所が悪魔の洗脳
 それに気づかない市町村


地場15%枠のまやかし
 熊本震災を教訓に学べ


大津町の㈱宇都宮建設と
 西松組にチャンピョン決定
 


偽りの東京テレメッセージ 
単純な嘘に行政がコロッと騙されて
 国民の生命と財産が危険に陥る!!


東京テレメッセージとは
 信用できる会社なのか?


ポケベル仕様の嘘と危険を暴く
 技術から性能までデタラメばかり


ブラック九電工の官製談合
 もっとしっかりしろよ市町村

温故知新

<<ホタル履歴>>
・ほたる93 ・ほたる92 ・ほたる91 ・ほたる90 ・ほたる89 ・ほたる88 ・ほたる87 ・ほたる86 ・ほたる85 ・ほたる84 ・ほたる83 ・ほたる82 ・ほたる81 ・ほたる80 ・ほたる79 ・ほたる78 ・ほたる77 ・ほたる76 ・ほたる75 ・ほたる74 ・ほたる73 ・ほたる72 ・ほたる71 ・ほたる70 ・ほたる69 ・ほたる68 ・ほたる67 ・ほたる66 ・ほたる65 ・ほたる64 ・ほたる63 ・ほたる62 ・ほたる61 ・ほたる60 ・ほたる59 ・ほたる58 ・ほたる57 ・ほたる56 ・ほたる55 ・ほたる54 ・ほたる53 ・ほたる52 ・ほたる51 ・ほたる50 ・ほたる49 ・ほたる48 ・ほたる47 ・ほたる46 ・ほたる45 ・ほたる44 ・ほたる43 ・ほたる42 ・ほたる41 ・ほたる40 ・ほたる39 ・ほたる38 ・ほたる37 ・ほたる36 ・ほたる35 ・ほたる34 ・ほたる33 ・ほたる32 ・ほたる31 ・ほたる30 ・ほたる29 ・ほたる28 ・ほたる27 ・ほたる26 ・ほたる25 ・ほたる24 ・ほたる23 ・ほたる22 ・ほたる21 ・ほたる20 ・ほたる19 ・ほたる18 ・ほたる17 ・ほたる16 ・ほたる15 ・ほたる14 ・ほたる13 ・ほたる12 ・ほたる11 ・ほたる10 ・ほたる9 ・ほたる8 ・ほたる7 ・ほたる6 ・ほたる5 ・ほたる4 ・ほたる3 ・ほたる2 ・ほたる1
メールフォーム
ご意見・情報・お問合せはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR